エポスカードでリボ払いする前にシュミレーションした人が言うアドバイス!

 
キャッシング体験談

エポスカードでリボ払いを考えているなら・・・
事前のシュミレーションをしましょう。

 

実際に、エポスカードでリボ払いしている人の体験談やアドバイスなどの紹介と
リボ払いのシュミレーションについて・・世間の声をまとめてみました!

 

エポスカードでリボ払いでも返済シュミレーションは重要!

【30歳男性】

エポスカードのリボ払い返済シュミレーションというと、消費者金融や銀行系ローンなどで、「多額のお金」を借りる際にするものだと思っていたんですよね。

でも、友人のエポスカード(リボ払い)の使い方を見て、
「ああ・・エポスカードのリボ払いでも、きちんと返済シュミレーションってしないといけないなぁ」って思ったんですよ。

リボ払いというのは「リボルビング払い」の略で、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式の支払い方法なんです。

 

 

友人はこのエポスカード(リボ払い)の使い方がひどいんです。

クレジットで買い物が当たり前、カードを数枚持っている、買いたい気持ちを抑えない!!という性格で、「来月の返済のこと考えてる??」って聞きたくなる程の浪費者なんですよ。

 

 

だから当然、来月になって「こんなにあるのかぁ~・・・どうしよう」という状況になりますよね。

 

毎月のようにあたふたしている友人を見て、「返済シュミレーションって重要だな」ってつくづく感じました。

 

アドバイスになりましたでしょうか?

 

 

この体験者さんは、リボ払いの恐怖について語ってくれました。・・・・

 

いま、ここに100万円あります。

このお金は何かと言うと、このクレジットのリボ払いで生活して

半年間クレジットのリボ払いで生活してみたんですけれどもまあも積もってるし常に本当もこのような一万円札が100枚の束となっても病になってしまいましたまさかこの半年でこんなに自分が使ってしまうとは思わなかったんですけれどもやはりこの中には金利とかもあります最初訳はこの半年間ですねよく聞くじゃないですかリボ払いは危ないとか本当に危ないのかなと思ってとりあえず半年かよこ払いのみでの生活をしてみようと思いました3リボ払いを始めたんですけれども始めた当初はですねあの自分のお金の感覚じゃないのでまあのカードでどんどんどんの買い物したりご飯食べに行ったりしたんですけれども結局も後々にはもう自分の所にオフサイドして全部回ってきてさらには毎月の金利毎月100万円なんですけれども返済金額が4万円から45000円その中の手数料が1万円から15000円手数料取られますなので実質元本が減るのは毎月3枚なんですけれども子供前とかだったらもう本当に何でもありませんこのまままた徐々にずるずるずる半年1年2年と借りて行くと本当にもあの感覚も金銭感覚も壊れていなくなってしまうのでここの半年間プレゼンリボ払いで生活してみてでもその先はちょっと自分がいけないなと思ったのでこの100万円準備したお金で返したいと思いますやっぱり欲しいものとか特に学生さんなんかは友達の付き合いとかだったりあると思うんですけれども本当自分はもうあの身をもって経験してみたんですけれどもともリボ払いって怖いですね自分のお金が100万円が結局も半年間になってしまってやっぱり金銭感覚って抜けていくんですねカード使うと買い物してお金払わなくていいんでも自分のお金じゃないなーって感覚でも使えたんでそこでリミットが外れてしまっても1万円ぐらい何も12000でも変わらない半年間で100万円でした日本もって経験できたことはいい経験だったのかなと思いますリボ払いを始めると地獄への階段を一歩一歩進んでいることになりますのでやめたほうがいいなと自分は思いました負のループに入っていくんじゃないかなという感覚になりました大変ですよねこれをカードにしてしまうと本当にも感覚がなくなって どんどんどのカードできてしまうんですねってことなんで今日はリボ払いについてのお話でした・・・↑ここまで。

 

この体験者さん、少し文がおかしなところも多々ありましたが・・・

リボ払いの恐怖みたいな感じはつかめたかと思います。

 

どうぞご参考までに・・・

 

関連記事